遺産分割協議書の作成/恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)

恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)|遺産分割協議書の作成

遺産分割協議書の作成

遺産分割協議書とは、遺産分割協議の内容を書面にしたものを指し、相続人がそれぞれ相続する財産を確定させるために作成します。不動産などの所有権を移転登記する際に必要となります。なお、作成の際には相続人全員の署名・押印が必要となります。

原則として、被相続人(亡くなった方)が遺言書を残していれば、それに記述されている内容に従って遺産を相続していきます。
しかし遺言書が無かった場合、被相続人の遺産は相続人全員がそれぞれの法定相続分だけ共同で所有していることになり、その際には誰がどの財産を相続するのかを話し合う必要が出てきます。この話し合いを遺産分割協議といいます。
たとえば不動産を相続する例を考えてみますと、不動産は相続人全員が共有する財産となりますが、自分の法定相続分だけ所有・売却することは現実的ではありません。不動産を一部分だけ購入したいという人はまず存在しませんでしょうし、売却する際には相続人全員の同意が必要だからです。
それを考えると、不動産を相続する人を相続人の中から1人決めて、その人以外の相続人は不動産以外の遺産を相続するとした方がより好ましいといえます。不動産が複数存在する場合は、「この土地は長男、あの土地は次男」などといったように、各人が相続する財産を明確にした方が財産処分もしやすくもなります。
つまり遺産分割協議は、相続人全員で誰が何を相続するのか決めてしまうために行います。これには相続人全員が参加する必要があります。
この遺産分割協議が整い、誰がどの財産を相続するかが確定しましたら、その協議内容を文書化して遺産分割協議書を作成します。その際、相続人全員がその内容に同意し、署名と押印をする必要があります。遺産分割協議書の作成が終了すると、各人が自由に財産を処分する事ができるようになります。

恵比寿法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 債務整理の種類債務整理の種類

    ◯任意整理 「任意整理」とは裁判所などの公的機関を通さず、債権者と...

  • 離婚調停離婚調停

    ◯離婚調停とは? 夫婦間で離婚の話し合い(協議)ができない場合や進...

  • 離婚協議書作成離婚協議書作成

    離婚届を役所に提出した際に、口頭だけで養育費や慰謝料、財産分与など...

  • 相続放棄とは相続放棄とは

    相続放棄とは、被相続人の財産を一切相続しないことを指します。亡くな...

  • 遺言書作成遺言書作成

    相続が起きたとき一番悲しい出来事は、相続財産をめぐって相続人の間で...

  • 任意整理のメリット・デメリット任意整理のメリット...

    ◯メリット 弁護士や司法書士に「任意整理」を依頼すると、貸金業者か...

  • 不当解雇不当解雇

    不当解雇とは、法令や就業規則に則さない解雇を指します。労働基準法、...

  • 浮気による慰謝料請求浮気による慰謝料請求

    夫婦には相互に貞操義務があり、不倫をすることは民事上の「不法行為」...

  • 過払い金請求過払い金請求

    過払い金請求とは、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者が利息制...

遺産分割協議書の作成|恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)

ページトップへ