逮捕による拘束時間/恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)

刑事事件/起訴前の流れ/逮捕による拘束時間

逮捕による拘束時間に関する基礎知識記事や事例
  • 刑事事件/起訴前の流れ刑事事件/起訴前の流れ

    逮捕による拘束時間には制限があり、警察は48時間以内に被疑者の身柄を検察に送検し、検察は24時間以内に被疑者を釈放するか、裁判所に勾留請求するかを判断する必要があります。つまり拘束時間は最長で7...

恵比寿法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 法定相続分とは法定相続分とは

    法定相続分とは、民法で定められた法定相続人の遺産の取得割合のことを...

  • 不当解雇不当解雇

    不当解雇とは、法令や就業規則に則さない解雇を指します。労働基準法、...

  • 刑事事件/痴漢冤罪刑事事件/痴漢冤罪

    無実の男性が痴漢犯人として間違われ、逮捕され勾留され痴漢冤罪の濡れ...

  • 債務整理の種類債務整理の種類

    ◯任意整理 「任意整理」とは裁判所などの公的機関を通さず、債権者と...

  • 離婚調停離婚調停

    ◯離婚調停とは? 夫婦間で離婚の話し合い(協議)ができない場合や進...

  • 遺失利益遺失利益

    交通事故で後遺症が残ってしまったときに、後遺症がなければ将来、当然...

  • 離婚の種類離婚の種類

    ◯協議離婚 当事者である、夫婦間で話し合い、合意となれば離婚届を提...

  • 遺言書作成遺言書作成

    相続が起きたとき一番悲しい出来事は、相続財産をめぐって相続人の間で...

  • 離婚協議書作成離婚協議書作成

    離婚届を役所に提出した際に、口頭だけで養育費や慰謝料、財産分与など...

刑事事件/起訴前の流れ|逮捕による拘束時間

ページトップへ