刑事事件/起訴前の流れ/恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)

恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)|刑事事件/起訴前の流れ

刑事事件/起訴前の流れ

逮捕による拘束時間には制限があり、警察は48時間以内に被疑者の身柄を検察に送検し、検察は24時間以内に被疑者を釈放するか、裁判所に勾留請求するかを判断する必要があります。つまり拘束時間は最長で72時間となります。
この72時間の間、被疑者に「釈放」か「勾留請求」のどちらかの判断が下りることになります。
勾留請求とは、検察官が裁判官に対して「勾留」をするよう求めることです。

逮捕の身柄拘束期間は最長で3日ですが、勾留の拘束期間は10日です。
検察官は勾留の10日以内に、被疑者を釈放するか起訴するかを決めなければなりません。
しかしやむをえない理由がある場合、検察官は勾留期間を最大10日間さらに延長することができます。
検察官は逮捕から最長で23日以内に、被疑者を起訴するか不起訴にするかを決定します。
不起訴という処分を下した場合、被疑者は釈放されます。
相手のある事件ならば、相手に謝罪し、示談を成立させ、起訴猶予処分を得たいものです。
起訴猶予処分とは、犯罪の立証が可能で裁判で有罪に持ち込むことも可能ですが、本人が犯行を認め十分に反省もしている、また被害者との示談も済んでいるといった理由などから、起訴はしないということです。
起訴猶予処分が出されれば、早く身柄も解放される可能性が高まります。

恵比寿法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 法定相続分とは法定相続分とは

    法定相続分とは、民法で定められた法定相続人の遺産の取得割合のことを...

  • 債務整理の種類債務整理の種類

    ◯任意整理 「任意整理」とは裁判所などの公的機関を通さず、債権者と...

  • 起訴前弁護起訴前弁護

    起訴前弁護とは、捜査段階での弁護のことをいいます。 起訴前弁護の目...

  • 個人再生のメリット・デメリット個人再生のメリット...

    ◯メリット ① 債務金額を大幅に減らすことができます 現在の債務の...

  • 刑事事件/痴漢冤罪刑事事件/痴漢冤罪

    無実の男性が痴漢犯人として間違われ、逮捕され勾留され痴漢冤罪の濡れ...

  • 保釈請求保釈請求

    保釈とは、一定の条件の下で、身柄拘束を解除する制度です。 保釈の請...

  • 残業代請求残業代請求

    未払いの残業代を請求できる対象となる方は、このような方になります。...

  • 離婚の種類離婚の種類

    ◯協議離婚 当事者である、夫婦間で話し合い、合意となれば離婚届を提...

  • 任意整理のメリット・デメリット任意整理のメリット...

    ◯メリット 弁護士や司法書士に「任意整理」を依頼すると、貸金業者か...

刑事事件/起訴前の流れ|恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)

ページトップへ