離婚調停/恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)

恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)|離婚調停

離婚調停

◯離婚調停とは?
夫婦間で離婚の話し合い(協議)ができない場合や進まない場合に、裁判所が仲裁に入って離婚の要否、その条件等を話し合う手続きを離婚調停と呼びます。

《離婚調停の流れ》
申し立ては、夫婦のどちらか一方のみで行うこともできます。

申し立てが受理されると、およそ1〜2週間後に第一回目の呼び出し状が当事者双方に郵送されます。
呼び出し状には「離婚調停が行われる期日と時間」が記されています。
調停の期日は一般的に、申し立てから1ヶ月〜1ヶ月半頃に指定されます。
※申し立てられた側が、もしその日の都合が悪い場合、「期日変更申請書」を裁判所に提出することで期日の変更を行うことも可能です。

離婚調停は家庭裁判所の本庁、支部、出張所で行われます。
調停には、当事者本人が出頭するのが原則で、弁護士を代理人として選任することも可能ですが、その場合でも本人と弁護士が同時に出頭しなければいけません。
調停委員が当事者双方とそれぞれ話し合いながら進めていきます。
最初の調停で決着しなければ、およそ1ヶ月程度の間を空けて2回、3回と継続して調停が行われます。
事例により回数は異なります。
当事者同士の合意が得られれば、調停調書を作成し、調停離婚成立となります。

調停離婚成立後に、調停を申し立てた側が調停調書と必要書類を添えて、役場に離婚届を提出することで、正式な離婚が成立します。

恵比寿法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 限定承認とは限定承認とは

    限定承認とは、プラスの財産の範囲内で負債を引き継ぐという条件付きで...

  • 起訴前弁護起訴前弁護

    起訴前弁護とは、捜査段階での弁護のことをいいます。 起訴前弁護の目...

  • 遺留分減殺請求遺留分減殺請求

    法定相続人は、民法上一定の割合で相続財産を受け継ぐことができると定...

  • 相続放棄とは相続放棄とは

    相続放棄とは、被相続人の財産を一切相続しないことを指します。亡くな...

  • 後遺障害の等級認定後遺障害の等級認定

    「後遺障害」とは、治療後もなお残ってしまった機能障害や神経症状など...

  • 浮気による慰謝料請求浮気による慰謝料請求

    夫婦には相互に貞操義務があり、不倫をすることは民事上の「不法行為」...

  • 任意整理のメリット・デメリット任意整理のメリット...

    ◯メリット 弁護士や司法書士に「任意整理」を依頼すると、貸金業者か...

  • 債務整理の種類債務整理の種類

    ◯任意整理 「任意整理」とは裁判所などの公的機関を通さず、債権者と...

  • 離婚協議書作成離婚協議書作成

    離婚届を役所に提出した際に、口頭だけで養育費や慰謝料、財産分与など...

離婚調停|恵比寿法律事務所(恵比寿/渋谷区)

ページトップへ